事業案内 Business guide

ITソリューション

ActiveDirectory構築

ActiveDirectory構築について

ネットワークへのアクセス認証と情報資産へのアクセス権限の構築 それに伴う、ネットワーク全体へのポリシー(約束事)適用とセキュリティの構築

本来ネットワーク運用で最も重要になるであろう認証、権限、高信頼性、冗長性の構築をご提案させていただきます。
社内の情報資産を効率的に運用していくには、決まったルールの適用や、必要なソフトのバージョン統一といった様々な問題が出てきます。
社内にアクティブディレクトリサーバーを導入することによって、まずネットワークへの参加権限を各PCに持たせます。
これによりその他のPCや不正な接続を排除します。
次に各ID、PWごとにネットワーク資産へのアクセス権限のレベルを持たせます。
また社内でのネットワーク運用ルールを各PCに一台ごとに設定していくのは大変な作業となりますが、ADドメインに参加しているPCには管理者が一斉に設定を配信することが出来ます。

例えば、

・パスワードは6文字以上にし、且つ小文字・大文字を含むこと
・スタートメニューからファイル名を指定して実行を消す
・決まった時間にウィンドウズアップデートを実行する 等 
様々なポリシーを設定でき、管理者による一元管理と高セキュリティが実現できます。