会社案内 Company PRofile

ご挨拶・企業理念

  • ご挨拶・企業理念
  • 会社概要
  • 事業部紹介・アクセスマップ

ご挨拶

社員各自が日々成長する事で顧客満足へ繋げていく

当社は昭和38年創業以来、事務機器販売部門・複写サービス部門を中核に、数多くのお客様に支えられてまいりました。業界も導入期~成長期~成熟期を向かえ、合理化によるコスト削減での社会貢献から、時代の変化に対応するための解決策を提案するソリューションビジネス・価値提供ビジネスへと大きく変化をしてまいりました。
会社は社員成長の道場、お客様のささやきが社員成長の肥やしであり、経営課題に応えるだけの能力が従業員の必須条件です。

創業者の精神として

お客様には”感謝”を。社員には”愛”を。
供給先には”信頼の言葉を受け継ぎ、お客様から取り引きして良かった!社員の皆様から会社に勤めて良かった!”といわれる企業を目指します。
今まで以上のご支援、ご協力をお願い致します。

代表取締役 江崎健

企業理念

創業者の精神として
私たちは顧客満足経営を志し絶えず自己成長に励み、笑顔と真心で地域社会に貢献します。
経営方針
1.お客様を第一に考え、信用を重んじ明朗かつ誠意を尽くします。当社の社員1人1人の考え方と行動は全て、お客様の立場に立ったものではなければならない。
2.私たちは、現代社会の発展の基盤であるOA&OC産業の関連分野に活動の範囲を限定し正しい販売活動の結果として正しい報酬を頂き、社員の生活の安定を計ることを第一優先として使用する。

情報セキュリティ基本方針

当社は、IT機器を扱う会社として所有する情報資産は、常に様々な脅威にさらされている事を認識し、情報資産の安全確保の徹底により顧客満足に努めます。 また、地域社会の発展のため伝道師として様々な情報を発信していきます。 お客様の期待と要望に応え、社会に貢献し、信頼される企業を目指して事業活動を進めています。 そのために当社が取扱う情報資産を盗難、改ざん、破壊、漏洩、不正アクセス行為等から保護するために情報セキュリティ基本方針を定め、以下の方針に基づき情報セキュリティマネジメントシステムを実践します。

  1. 当社はJISQ27001:2014及び関連する法令、規制並びにお客様との契約上の要求事項を踏まえた情報セキュリティマネジメントシステムを確立し、役員をはじめ全スタッフがこれを順守します。
    また、PDCAを実践し継続的改善を図ります。
  2. 当社の情報セキュリティマネジメントシステムは当社の事業活動に関わるすべての情報資産を対象とします。特にお客様からお預かりした預託情報については漏洩等の事象が発生しないように最大限に配慮した管理を行います。
  3. 当社は情報資産を情報資産目録として整理し、リスクアセスメントを行い、重要情報の業務工程毎の安全対策を講じます。
    さらに、本所は物理的セキュリティを整えるとともに、情報機器の安全な設置、適切なアクセス制御、書類、媒体の適切な管理を行います。
  4. 当社は全スタッフに対し、業務遂行上必要となる情報セキュリティに関する教育、訓練、啓発活動を定期的に行い知識の向上と意識向上を図ります。
  5. 当社のセキュリティポリシーに違反したスタッフは社員賞罰規程に基づき処分を受けます。
  6. 当社は責任と手順を定めセキュリティインシデントに対する予防策と発生した場合の被害拡大防止策など適切な処置が速やかにとれるよう備え、事業活動の継続に障害が生じないように努めます。
  7. 当社は定期的にマネジメントレビューを行いISMSの実施状況を点検するとともに必要な指示を行います。

平成28年6月1日
代表取締役 江﨑 健

株式会社サンヨー品質方針

近年、品質に対する社会責任が大きくなり、弊社においても、より良い商品をお客様に提供する事によって、お客様の利益につながると考えました。

品質方針
私達は顧客満足経営を志し、絶えず自己成長に励み笑顔と真心で地域社会に貢献します。
品質目標
1.顧客満足度の推進 2.地域社会への貢献利益確保

株式会社サンヨー環境方針

基本理念
私たちは、情報流通サービス産業として、(未来の子供たちのためにこの素晴らしい地球を守るため)人と環境に優しい会社を目指し社会責任と社会的貢献を果たす会社として、環境問題の改善に貢献します。
また、日々の精進を怠らず顧客満足及び環境の調和を重視した経営を通して、全社員一丸となって自主的・積極的に、環境保全活動に取り組みます。
行動指針
  1. 具体的に次のことに取り組みます。
    (1)環境に関する法令・規範・ガイドライン等を遵守すると共に、社内にて策定したコンプライアンス・プログラムを実施・維持・改善いたします。
    (2)環境保全のための目標を設定し、その適切性維持のために、定期的に見直しを図り、継続的な改善に努めます。
    (3)省エネルギー商品(OA機器)やグリーン商品等(事務用品・他)の、環境に配慮した製品を積極的に販売及び購入に努めます。
    (4)使用エネルギーの節約や、省資源のための設備、並びに廃棄物排出量削減・二酸化炭素排出量削減(CO2)等に取り組みます。
    (5)トナー(化学物質)については、複写機メーカに廃棄(再生)を依頼する。それ以外化学物質は、該当しない。
    (6)全社員がこの環境方針を理解し、環境目標・活動計画を定め、定期的に見直しを行い、継続的な改善に努めます。
    これらについて環境目標・活動計画を定め、定期的に見直しを行い、継続的な改善につとめます。
  2. 環境関連法規制を当社が約束したことを順守します。

平成25年5月9日
代表取締役 江﨑 健