Staff Voice メディア事業部環境マネージメントグループ 営業 2005年中途入社 仕事には厳しい面も多い。けれど、楽しい職場だから、がんばれる。

一覧へ戻る

前職から知っていた
上司の人柄にひかれ入社。

実は今の上司とは、以前勤めていた同業他社でも一緒だったんです。たまたまばったり再会し、サンヨーに誘ってもらったことがきっかけで入社しました。
働くことって、すごく大変なことです。でもその上司は、仕事にはもちろん厳しいですが、楽しく仕事ができる場を作ってくれる人なんですよね。さりげない心遣いのできる人。そういう人柄を知っていたので、新しい職場環境に不安はありませんでした。仕事でも何でも、やるなら楽しく!というが私のモットーです。

それぞれの個性を考慮し、能力とやる気を引き出してくれる。

この会社では、誰がどんな仕事をしたら、能力を生かすことができ、もっと伸ばすことができるのかということを考えて、役割やポジションを与えてくれます。各部署の長がそれぞれの部下をしっかり見てくれているということだと思います。
自分の能力が必要とされているところで働くと、誰に言われなくても期待に応えようと意識し、努力もしますよね。この会社では、自然にそんな前向きな雰囲気ができていると感じます。潜在能力とやる気をうまく引き出してくれる環境なので、安心して働くことができますね。

営業の仕事を通して
自分自身の成長を実感。

自分はもともと営業に向いていないと思っていたので、何かをセールスすることに苦手意識を持っていたこともあります。でも上司の助言などもあって、続けているうちに、自分なりのやり方というのもできてきましたし、営業に向いていると言われることもあります。自己開拓できたということなのかもしれません。
それから、これは営業職に限ったことではありませんが、トラブルやクレームが起きた際に、上司に相談しながらも、自分自身で真摯に対応することで、問題解決能力も高められたと思います。そうやって築いたお客さまとの信頼関係は、仕事への自信にもなりますし、とても大切なものだと感じています。

お客さまとの出会いがこの仕事の魅力。

営業の仕事は、やはり多くの方々にお会いできることが魅力ではないでしょうか。特に経営者の方などは、人生経験も知識も豊富で、お話させていただくだけで、勉強になるなと感じるところがたくさんあります。3人子どもがいるので、子育てのことを相談させてもらったりすることもありますね。
私たちは、お客さまがよりスムーズに業務をしていただけるよう、環境を整えることが仕事ですから、必要とされているものやサービスを的確にご提案することが求められています。ただ単に物を売るのではなく、私自身をどれだけ信頼してもらえるかが重要な職種と言えます。

就活中の皆さんへ

私は家庭を持っていますが、昼間のほとんどの時間を過ごすのは会社です。楽しく働けないと、毎日が嫌になってしまいますよね。
楽しいだけの仕事なんてありませんが、仕事に打ち込める環境、見守ってくれる上司、励ましあい、笑いあえる仲間の存在はとても大切です。

一覧へ戻る